トップ 税理士さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

税理士さんナビ税理士の選び方 > 法人会・商工会議所等から紹介してもらう

法人会・商工会議所等から紹介してもらう

法人会・商工会議所等から紹介してもらうの画像

税理士は、法人会や昇降会議所からでも紹介して頂くことが出来ます。
法人会・商工会議所では、税の申告時期や定規的に「無料税務相談」などを実施しています。
そういった無料相談などに出かけると、税理士が相談に乗ってくれます。

そこで自分の気に入った税理士などがいれば、紹介して頂くということも可能です。
税理士を探す際には、やはり実際に相談をしてその方と直接会うというのが一番ではないでしょうか。
実際に会うことで、その税理士の対応や誠実さといったようなこともわかるのではないでしょうか。
その他にも商工会議所で開催される、納税に関するセミナーなども講師をチェックしてみるというのも良いでしょう。
法人会や商工会議所では、このように税理士と直接対話することが出来る機会が多く設けられています。

実際に会うことで、自分に合った税理士を見つけるようにしましょう。
紹介して頂いた税理士が自分に合わないようであれば、再度紹介して頂くことも可能です。
税理士を探す方法がわからないというような方は、まずは法人会・商工会議所で探して見て下さい。
企業経営についてや会社を黒字にする為の方法など、企業向けのセミナーも多数開催されています。
個人だけでなく企業向けの税理士も、こちらで探すことは可能です。

法人会・商工会議所などで税理士を紹介して頂く前には、いくつかの項目を決めておくようにしましょう。
例えば、支払う報酬の額や税理士に対して譲れない条件といったようなことです。
自分のニーズに出来るだけ近い税理士を見つけるということが大切です。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

税理士さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 住民税

日本国内に住んでいる場合には、現在の居住区である市町村に対して住民税と呼ばれる税金を支払わなければなりません。 その都市の1月1日現在に住んでいる市町村に支払うこととなり、1月2日に転居したとしても以前の市町村に支払うことになります。 毎年6月には、納税書が送られてくることとなります。 4期分の分割払いが可能ですが、一括払いによって一定額が減額されるという「前納奨励金制度」と呼ばれる制度があります。 ですが、この制度に関しては廃止される傾向にあるようです。 ですが給与所得者

税理士さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。