トップ 税理士さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

税理士さんナビ税理士の選び方 > 自分にあった税理士をみつける方法

自分にあった税理士をみつける方法

自分にあった税理士をみつける方法の画像

税理士と一口に言っても、実に様々な方がいらっしゃいます。
自分に合った税理士を見つける為には、どのような方法で探せばよいのでしょうか。
税理士の中にも、やはり精通している分野などがあるようです。
長年企業の税務に携わってきた方にとっては、個人の資産に関する税制などには詳しくないという方もいらっしゃいます。

反対に個人の資産などには詳しいが、企業の税務に関してはあまり詳しくないといった方もいらっしゃるようです。
ですから、自分のニーズにぴったりと合うような税理士を探す必用があるのです。
一般に経営者の方が税理士を探す場合には、紹介や口コミといったことが多いようです。
他にはホームページなどで検索し、事務所の方針や報酬・業務内容を確認し面会するという方法もあります。
その際には、職員の対応や誠実さ・所長などの人柄・雰囲気など総合的に判断するようにしましょう。

では、個人の場合はどうでしょうか。
こちらもやはり、紹介といった方法が一番確実ではないでしょうか。
自分に合った税理士というのは、自分に求めているニーズとどれだけ合致しているかどうかにかかってきます。
税理士も報酬を頂くサービス業ですから、こちらがまかせっきりで低姿勢になることもありません。
きちんと意見を言って、税理士と対等な立場で接するということが大切です。

お願いした税理士がどうしても自分とは合わないということであれば、変更してもかまいません。
大切な会社や個人の資産をお任せするわけですから、時間をかけてでも信頼出来る税理士を選択するようにしましょう。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

税理士さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 税理士試験

税理士になる為には、国家試験を受けなければなりません。 税理士の試験には、年齢や国籍などを問われることはありません。 試験内容は、会計学に属する科目(簿記論及び財務諸表論)の2科目があります。 その他にも税法に属する科目(所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税)のうち受験者の選択する3科目(所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択しなければなりません。)ということになります。 全部で5科目に合格しなければならにことに

税理士さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。