トップ 税理士さんナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

税理士さんナビ税理士資格を取得する > 税理士試験の通信教育

税理士試験の通信教育

税理士試験の通信教育の画像

税理士試験の勉強はしたいが、学校に行く時間が無いという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
特に社会人になって仕事をされている方などは、学校に行く時間など取れるはずもありません。
そういった方には、通信教育という勉強法があります。
税理士試験の資格を取得する為には、広範囲の勉強が必要となります。
その為には独学で勉強するという方法もありますが、やはりきちんとしたカリキュラムに沿って勉強するほうが良いのではないでしょうか。

各税理士試験の専門学校では、通学のほかに通信教育も行っています。
専門学校で学ぶ内容と同等の教育が受けられるシステムとなっています。
勉強中にわからないことが出てきた場合には、郵送での質問の他に電話などでも質問出来ることになっています。
わからないことはすぐに解決するということが、合格への近道となっているようです。
通信教育というのは一人で勉強する為に、気持ちがなえてしまったり挫折することもよくあるようです。
ですが専門学校のサイトなどでは、同じ通信教育で勉強する方達のいろんな悩みを書き込むサイトなどもあります。
お互いに励まし合いながら、合格へと進んでいくことが出来るのです。

通信教育の良いところというのは、やはり通学などに時間が取られないということではないでしょうか。
いつでも自分の好きな時間に、自分のやりたい科目を学ぶことが出来るというのが通信教育なのです。
仕事をしながら通信教育で学んでいる方が、数多くいらっしゃいます。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

税理士さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 住民税

日本国内に住んでいる場合には、現在の居住区である市町村に対して住民税と呼ばれる税金を支払わなければなりません。 その都市の1月1日現在に住んでいる市町村に支払うこととなり、1月2日に転居したとしても以前の市町村に支払うことになります。 毎年6月には、納税書が送られてくることとなります。 4期分の分割払いが可能ですが、一括払いによって一定額が減額されるという「前納奨励金制度」と呼ばれる制度があります。 ですが、この制度に関しては廃止される傾向にあるようです。 ですが給与所得者

税理士さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。